こあらいおん日記

ゲストハウスこあらいおんのいろいろ

「保科亮太」を選んではいけない4つの理由

f:id:koalion:20180630074325p:image

 

6月29日で、ほしなさんがついに30歳になりました!!

 

これを記念して、今日は保科通のわたしが
“「保科亮太」を選んではいけない4つの理由”をご紹介。

 

もしもあなたがほしなさんを選んでしまったらこんなことが起こる…?

では早速行ってみましょう( ˆoˆ )/

 

 


①理不尽に怒られる?

f:id:koalion:20180630090422j:image

【荒波をものともしない野生のほしな】

 


ある日、温泉に行くほしなさんとあなた。

 

ほしな「〇〇分に集合ね」
あなた「はーい、じゃあ後でね」
あなた(ほしなさんは時間に厳しいから早めに上ろう)


〇〇分の5分前
あなた(あ、ほしなさんもう上がってる…)「おまたせ〜」

ほしな「…あの、〇〇分って言ったけど、〇〇分より早く上がってもいいんですよ?(怒)」

あなた「(時間より早く上がったのに…そして〇〇分集合にする意味は⁉︎)…すみませんでした(棒読み)」

 


別の日、温泉に行くほしなさんとあなた。

 

ほしな「△△分に集合ね」
あなた「はーい、じゃあ後でね」
あなた(その10分前に上がろう)

 

10分前
あなた(よし、ほしなさんより早く上がれたぞ!)

 

5分前
あなた(あれ…?まだ来ないな)

 

集合時間ちょうど
ほしな「よし、帰りましょう」
あなた「はい」


あなた「…ってちょっと待てーーー!!自分の時はおまたせすら言わないんかい!!」

 

 

そんな小さなことが積み重なって

あなたは1日5回以上、ムスッと不機嫌になりますが、
それに気がついたほしなは変顔で応戦してきます。

 

それでも頑なな態度のあなたに対し、
ほしなが繰り出して来るのが

 


伝家の宝刀、「ハグで解決」

 

 

逞しい上腕二頭筋にむぎゅっと包まれて、

 

 


あなたはついつい

 


ぎゅーっとし返してしまいます。

 


ほしなについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

②屁理屈を捏ねられる?

f:id:koalion:20180630075252j:image

【どちらかと言うと隣に座りたくない雰囲気の“香港マフィアをクビになった男風”野生のほしな】

 


ある時、あなたが隣に座ろうとすると
「今、1人の世界に浸ってるから来ないで」と断られます。

 

ほしな「でも、足揉んでくれるならいいですよ。」


あなた「(は?)1人の世界には足揉んでくれる人いないですよね?」


ほしな「大丈夫。上半身だけで1人の世界楽しめるから(笑)」


あなた「なんやその世界観」

 

 

自分の発言に大爆笑するほしなさんに負けて、

 

 

 

あなたはついつい、

 


足を揉んでしまいます。

 


ほしなについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

③一緒に歩けない?

f:id:koalion:20180629185715j:image

【洞窟でもガンガン置いて行く野生のほしな】

 

 

 

ほしなさんは歩くのが非常に速い種族です。

あなたが身長147センチの場合、身長差が35センチなのもあるけどとにかく速い。


競歩を続けるのは難しくて、疲れて置いていかれたり、巻かれたり。
ほしなは合流出来なくてもそのまま電車に乗ってしまうこともあります。

 

空港で巻かれようものなら、ほしなはゲートでは待たず、先にしっかり搭乗。

 

 

そんなことが続くと、(そもそもあなたがかなりののんびり屋で支度が遅く、彼にゆっくり歩く余裕を与えていないのも一因ではある事は分かりつつも、)

 


ついついあなたは

「15分一緒に歩くのも難しいならば、

この人と人生を一緒に歩むのは一層難しいんじゃないか」

と思ってしまいがち。

 

 

その話を神妙に切り出すと、
ニカッと笑ってほしなは言い放つのです。

 

 


「お墓で待ってるね!」

 

 


あなたはついつい

 


笑ってしまいます。

 


ほしなについて別に知りたくない方はむしろこちら

 

 

 

④体にガタが来る?

f:id:koalion:20180630080633j:image

【おうちの前で火を焚く、家庭的な一面を見せる野生のほしな】

 

ほしなの覇王色の覇気(圧力)によりあなたはしばしば心身の不調に陥ることになります。
こころが疲れて、何もしたくなくなることもあるかもしれません。

 

そんなふうに、あなたが寝込んでいるとき。
ほしなさんは遠方から駆けつけ、
料理してくれたり、一緒にお昼寝してくれたり。

 


「普通に生きるって結構楽しいんだなぁ」と実感させてくれます。

 


体調を崩す時、その原因はほしな、そして治すのもほしな。
最大のストレス源であり、最大の癒し。

 

 


「俺はあなたのことをすごく泣かせてるけど、
それよりも全然笑わせてる自信があります。


あなたには、俺に泣かされた記憶がたくさんあると思うけど、
俺の記憶の中のあなたは、笑顔の方が多いんですよ」

 

 

という突然の名言に、

 

 

 

あなたはついつい

 

 

感動してしまいます。

 

 

ほしなについて詳しく知りたい方はこちら

 

 


まとめ

f:id:koalion:20180630074839j:image

【命と世界の尊さを感じさせる野生のほしな】


嬉しいときも、悲しいときも、楽しいときも。呪いたいときだってある(笑)、

そう、ほしなは人生の縮図…なのかもしれない

 

 

「大変そうだからもうやめれば?」

と友人にもほしなさんの家族からも本人にも言われているわたしが、

なぜほしなさんを選び続けているのか。

 

ひとことで表すならそれは、

 

 

必ず最後に愛は勝つから。

 

f:id:koalion:20180630075535j:image

【いつも頭に愛が浮かんでいそうな野生のほしな】

 


生まれた場所も育った環境も全然違う2人なんだから、
価値観の違いもあって当たり前。

 

 

その違いを認められなかったり、認め合えたり。

笑ったり、怒ったり、泣いたり。

そんなこころのやり取りを、全力で楽しめる、愛のあるほしななのでした。

 

 

ほしな「お互いの まる と まる が重なり合うところを

たくさん見つけましょうね」

 

 

選ぶか選ばないかは、あなた次第です。

(お願いだから選ばないで欲しい笑)

 

 

ほしなの衣装が直江兼続だと気付いちゃったあなたはこちら
(とまつ衣装さま、勝手に使ってごめんなさい)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます( ˆoˆ )/

 

 

 

1年に1度のお誕生日、生まれてきてくれた感謝を込めて。

 

 

 

ゆい 

 

 

 

ご意見、ご感想はこちらへ!(え…ない?)
takayuitakayui@gmail.com