こあらいおん日記

ゲストハウスこあらいおんのいろいろ

「保科亮太」を選んではいけない4つの理由

f:id:koalion:20180630074325p:image

 

6月29日で、ほしなさんがついに30歳になりました!!

 

これを記念して、今日は保科通のわたしが
“「保科亮太」を選んではいけない4つの理由”をご紹介。

 

もしもあなたがほしなさんを選んでしまったらこんなことが起こる…?

では早速行ってみましょう( ˆoˆ )/

 

 


①理不尽に怒られる?

f:id:koalion:20180630090422j:image

【荒波をものともしない野生のほしな】

 


ある日、温泉に行くほしなさんとあなた。

 

ほしな「〇〇分に集合ね」
あなた「はーい、じゃあ後でね」
あなた(ほしなさんは時間に厳しいから早めに上ろう)


〇〇分の5分前
あなた(あ、ほしなさんもう上がってる…)「おまたせ〜」

ほしな「…あの、〇〇分って言ったけど、〇〇分より早く上がってもいいんですよ?(怒)」

あなた「(時間より早く上がったのに…そして〇〇分集合にする意味は⁉︎)…すみませんでした(棒読み)」

 


別の日、温泉に行くほしなさんとあなた。

 

ほしな「△△分に集合ね」
あなた「はーい、じゃあ後でね」
あなた(その10分前に上がろう)

 

10分前
あなた(よし、ほしなさんより早く上がれたぞ!)

 

5分前
あなた(あれ…?まだ来ないな)

 

集合時間ちょうど
ほしな「よし、帰りましょう」
あなた「はい」


あなた「…ってちょっと待てーーー!!自分の時はおまたせすら言わないんかい!!」

 

 

そんな小さなことが積み重なって

あなたは1日5回以上、ムスッと不機嫌になりますが、
それに気がついたほしなは変顔で応戦してきます。

 

それでも頑なな態度のあなたに対し、
ほしなが繰り出して来るのが

 


伝家の宝刀、「ハグで解決」

 

 

逞しい上腕二頭筋にむぎゅっと包まれて、

 

 


あなたはついつい

 


ぎゅーっとし返してしまいます。

 


ほしなについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

②屁理屈を捏ねられる?

f:id:koalion:20180630075252j:image

【どちらかと言うと隣に座りたくない雰囲気の“香港マフィアをクビになった男風”野生のほしな】

 


ある時、あなたが隣に座ろうとすると
「今、1人の世界に浸ってるから来ないで」と断られます。

 

ほしな「でも、足揉んでくれるならいいですよ。」


あなた「(は?)1人の世界には足揉んでくれる人いないですよね?」


ほしな「大丈夫。上半身だけで1人の世界楽しめるから(笑)」


あなた「なんやその世界観」

 

 

自分の発言に大爆笑するほしなさんに負けて、

 

 

 

あなたはついつい、

 


足を揉んでしまいます。

 


ほしなについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

③一緒に歩けない?

f:id:koalion:20180629185715j:image

【洞窟でもガンガン置いて行く野生のほしな】

 

 

 

ほしなさんは歩くのが非常に速い種族です。

あなたが身長147センチの場合、身長差が35センチなのもあるけどとにかく速い。


競歩を続けるのは難しくて、疲れて置いていかれたり、巻かれたり。
ほしなは合流出来なくてもそのまま電車に乗ってしまうこともあります。

 

空港で巻かれようものなら、ほしなはゲートでは待たず、先にしっかり搭乗。

 

 

そんなことが続くと、(そもそもあなたがかなりののんびり屋で支度が遅く、彼にゆっくり歩く余裕を与えていないのも一因ではある事は分かりつつも、)

 


ついついあなたは

「15分一緒に歩くのも難しいならば、

この人と人生を一緒に歩むのは一層難しいんじゃないか」

と思ってしまいがち。

 

 

その話を神妙に切り出すと、
ニカッと笑ってほしなは言い放つのです。

 

 


「お墓で待ってるね!」

 

 


あなたはついつい

 


笑ってしまいます。

 


ほしなについて別に知りたくない方はむしろこちら

 

 

 

④体にガタが来る?

f:id:koalion:20180630080633j:image

【おうちの前で火を焚く、家庭的な一面を見せる野生のほしな】

 

ほしなの覇王色の覇気(圧力)によりあなたはしばしば心身の不調に陥ることになります。
こころが疲れて、何もしたくなくなることもあるかもしれません。

 

そんなふうに、あなたが寝込んでいるとき。
ほしなさんは遠方から駆けつけ、
料理してくれたり、一緒にお昼寝してくれたり。

 


「普通に生きるって結構楽しいんだなぁ」と実感させてくれます。

 


体調を崩す時、その原因はほしな、そして治すのもほしな。
最大のストレス源であり、最大の癒し。

 

 


「俺はあなたのことをすごく泣かせてるけど、
それよりも全然笑わせてる自信があります。


あなたには、俺に泣かされた記憶がたくさんあると思うけど、
俺の記憶の中のあなたは、笑顔の方が多いんですよ」

 

 

という突然の名言に、

 

 

 

あなたはついつい

 

 

感動してしまいます。

 

 

ほしなについて詳しく知りたい方はこちら

 

 


まとめ

f:id:koalion:20180630074839j:image

【命と世界の尊さを感じさせる野生のほしな】


嬉しいときも、悲しいときも、楽しいときも。呪いたいときだってある(笑)、

そう、ほしなは人生の縮図…なのかもしれない

 

 

「大変そうだからもうやめれば?」

と友人にもほしなさんの家族からも本人にも言われているわたしが、

なぜほしなさんを選び続けているのか。

 

ひとことで表すならそれは、

 

 

必ず最後に愛は勝つから。

 

f:id:koalion:20180630075535j:image

【いつも頭に愛が浮かんでいそうな野生のほしな】

 


生まれた場所も育った環境も全然違う2人なんだから、
価値観の違いもあって当たり前。

 

 

その違いを認められなかったり、認め合えたり。

笑ったり、怒ったり、泣いたり。

そんなこころのやり取りを、全力で楽しめる、愛のあるほしななのでした。

 

 

ほしな「お互いの まる と まる が重なり合うところを

たくさん見つけましょうね」

 

 

選ぶか選ばないかは、あなた次第です。

(お願いだから選ばないで欲しい笑)

 

 

ほしなの衣装が直江兼続だと気付いちゃったあなたはこちら
(とまつ衣装さま、勝手に使ってごめんなさい)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます( ˆoˆ )/

 

 

 

1年に1度のお誕生日、生まれてきてくれた感謝を込めて。

 

 

 

ゆい 

 

 

 

ご意見、ご感想はこちらへ!(え…ない?)
takayuitakayui@gmail.com

ちょっとタイ行ってきます

f:id:koalion:20180225180254p:image

 

マッサージの修行に、タイに行くことにしました!

 

 

 f:id:koalion:20180225180302p:image

 

f:id:koalion:20180225180332p:image

 

f:id:koalion:20180225180351p:image

 

f:id:koalion:20180225180408p:image

 

 

 

ちなみに、トランジットの那覇

かつて横浜中華街のバー時代にお世話になったたまちゃんのお店に行きました!

 

f:id:koalion:20180225180545j:image

 

オーガニックレストランで店長を務めるたまちゃん。

 

お野菜事情に詳しくなってました。

 

f:id:koalion:20180225181515j:image

 

 

彼の長所だったゆる〜〜い雰囲気はそのままに、

新しい世界で頑張ってる様子でした!!

 

f:id:koalion:20180225182434j:image

【ご飯もおいしかった♡】

 

 

 

わたしもがんばります!!

 

応援よろしくお願いします!!

 

 

 

3月にチェンマイいらっしゃる方、

マッサージ練習されてもいいよ!という方、

お茶しよ!って方も連絡ください♡

 

 

高崎 ゆい

hamayokonotakayui@icloud.com

 

 

 

 

こあらマッサージ、募集中!!

わたしは、昨年から月に1回、
カフェのまったりお昼寝イベントでハンドマッサージのお仕事をさせてもらっています。

 


マッサージとの出会いは、昨年の初夏。
とある立ち仕事で脚がパンパンの時、エステティシャンとして長く活躍する友人(ゴッドハンド)に揉んでもらいまして、それがめちゃめちゃ良かったのです…

 


そして当時車で全国を行き来し続けて、
常に腰痛やら浮腫みやら、体の痛みと戦っていたほしなさんにしてあげようと、
その友人に教えてもらったのが始まり。

 


同僚同士で揉み合ったり、ちょっとしたブームに。

 


そんな時、公園での手づくり結婚式を控えた友人から
「なにかすきな出し物してもいいよ!」との機会を頂きました。

 


いろいろ考えた結果、ハンドマッサージをやることに決めました。
身近な人にしかやったことなくて、自信はなかったけど。

 


やると決めたものの、すごく不安だったので結婚式までの間、
1日10人チャレンジしてみたり、
出来るだけ多くの手を触らせてもらいました。

 f:id:koalion:20180204162650j:image

 

その期間に、


たくさんの

「ありがとう」

の言葉を、もらえたんです。

 

すごく近くで。

 

 f:id:koalion:20180204162916p:image

 

 

もともとわたしは、飲食とか販売とか、接客業をメインにしてきたので、
幸運にも「ありがとう」を直接もらえる機会が多かったとは思うのですが

 

ハンドマッサージの時にもらった「ありがとう」は
すごく近くて、特別な「ありがとう」の気がしたんです。

 


「なにか」を与えながら、「なにか」を受取る感覚。


あったか〜い感動でした。

 f:id:koalion:20180204151113j:image

 

「忙しい現代社会を頑張るあなたを、癒したい」っていうよりは、
その「なにかを与え合う」感覚が好き。

 

もちろん、わたしのマッサージを受けた誰かが、
癒されたって思ってくれたら嬉しい。


わたしには、できる事は少ないけれど、
できる事は、増やせる…かもしれない。増やせる…はず!!


もっとトライしてみたいかもしれない


つまりトライしてみたい!!

 

 


そこで、


(まだまだ練習の域ですが、)
お付き合い頂ける方を大募集します!!

 

 

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

 

 

しっかりまったりしたい時から、
さっくりちょっぴり緩みたい時まで

どこでも呼んでね!

こあらマッサージ!!

f:id:koalion:20180204205319p:image

 

注意: わたしの動物占いがこあらなだけで、

リアルコアラは現れません

 


◎menu◎
リフレクソロジー(オイル)
ハンド、フット 各15分〜
全身背面 (背中も触るのでご自宅など個室空間が必要です) だいたい30分〜
●タイ古式 (ストレッチ系。着衣なので公園などでも大丈夫) だいたい30分〜

ハンドとフット、ハンドとタイ古式などの組み合わせ、フットのみで30分!とかも
もちろんOK!

 

◎場所◎
ご自宅、休憩中の職場、公園、海岸などなどご希望の場所で!
ハンドマッサージはカフェでも大丈夫!(ワンドリンクオーダーお願いします)

 

◎日程◎
メッセージにてご希望の日程をお申し付けください♡

 

◎料金◎
交通費+0円からの自由料金(修行中の身ですし、ご自身でお値段を決めてくださいね)
現在は横浜市在住ですが、呼ばれればどこでも行けます、離島でも南米でも

3月以降どこにいるか分からないので、

関東の方は交通費的に2月中が良さそうです!!

 

◎お友だち数人での召喚、イベントへの召喚、大歓迎◎

 

◎連絡先◎
LINE ID: yuihyonnurarihyon
メール: hamayokonotakayui@icloud.com

 

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

 

 

重ねてお伝えしますが、まだまだ修行中の身です。
でも、心を込めさせて頂きます。

\宜しくお願い致します!!/

f:id:koalion:20180204151457j:image

 


高崎 ゆい

ゆい散歩〜インドネシアでコモドドラゴンを追え!編〜 第3話 上陸!!遭遇?竜の島

f:id:koalion:20170929202100p:image

 

ついにこの日がやって来た!

いざ!インドネシア、リンチャ島に上陸する時!!

 

2人は追い続けた「恐竜の生き残り」コモドドラゴンに会えるのか?

 

 

ゆるっと旅れぽ、第3話です!!

 

 

 

f:id:koalion:20170929202109p:image

 

 

f:id:koalion:20170929202137p:image

 

 

f:id:koalion:20170929202154p:image

 

 

f:id:koalion:20170929202224p:image

 

 

f:id:koalion:20170929202242p:image

 

 

 f:id:koalion:20170929202300p:image

 

 

f:id:koalion:20170929202326p:image

 

 

f:id:koalion:20170929202349p:image

 

 

 

 f:id:koalion:20170929202413p:image

 

 

あっさりドラゴンに出会えちゃった2人。

 

次回、ドラゴンが住むリンチャ島を探険♡

 

 

 

メッセージはこちらへ♡

 

takayuitakayui@gmail.com 

 

 

 

 

 

ゆい散歩 〜インドネシアでコモドドラゴンを追え!編〜 第2話 けろっとケロル島、りんりんリンチャ島

 

 f:id:koalion:20170727193837p:image

 

 第1話はこちら!

 

フローレス島から、コモドドラゴンを追う2人。

 

コモドツアーの全貌とは⁉︎

 

旅れぽ第2話です!!

 

 

 

 

f:id:koalion:20170727183519p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183528p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183533p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183601p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183626p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183656p:image

 

 

 

 f:id:koalion:20170727183716p:image

 

 

 

 f:id:koalion:20170727183731p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183757p:image

 

 

 

 f:id:koalion:20170727183825p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183845p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183917p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727183938p:image

 

 

 

 f:id:koalion:20170727184018p:image

 

 

 

f:id:koalion:20170727184038p:image

 

 

 

次回、ついに2人は

コモドドラゴンの住むリンチャ島に上陸!!

 

 

 

メッセージはこちらへ♡

 

takayuitakayui@gmail.com 

 

 

ゆい散歩 〜インドネシアでコモドドラゴンを追え!!編〜 第1話 出発

f:id:koalion:20170716214936p:image

 

2017年6月末から10日間ほど

インドネシア バリ島に行って来ました!

 

今回のゆい散歩は初の海外モノ!

 

バリ旅の最中、伝説のコモドドラゴンを追って

フローレス島、リンチャ島など、2泊3日の小旅行 in 小旅行!!

 

ゆるっと旅レポしていきます♡

 

 f:id:koalion:20170716215044p:image

 

 

f:id:koalion:20170716210334p:image

 

 

f:id:koalion:20170716210343p:image

 

 

f:id:koalion:20170716210349p:image

 

 

f:id:koalion:20170716210414p:image

 

 

さて、2人はドラゴンに会えるのでしょうか⁇

 

 

メッセージはこちらへ♡

takayuitakayui@gmail.com

 

らいおん観察記 vol.2

 

この1ヶ月、いろんなことがありました。

特にほしなさんとの関係に於いて、人生のレベルを上げる日々でした。

 

 

簡単に言うと、壮絶バトルがありました。

 

ほしなさんとというより、自分とのバトル次元でした。

 

 

わたしはいっとき悶えて、

そこから前を向いた今、

新しい世界を生きています。

 

 

悶えながらわたしがやったことは2つ。

 

答えを求めることと、

答えと感じることを決行すること。

 

 

 

2択しかないように見えても、きっとそうじゃない
もう1つの答えを、自分で生み出す

 

どっちも嫌なら、3つ目の答えを出せばいい。

 

 


例えほしなさんが嫌がることでも、
わたしのために断固やり切る

 

 

だって、わたしがすきなわたしじゃないなら、
ほしなさんに愛される意味がないから

 

これやったら嫌われるかもしれないけど、
思いついたからにはやるしかない。

 

わたしがわたしに生まれたからには、
やるしかないんだ

 

それでもし、ほしなさんが離れて行ってもいい。
仕方ない。

 

 

自分が納得出来ない自分とは、一緒にいられない。

 

 

わたしにとって、1番はわたし。
1番最高だって思いたいのは、わたし。

 


断固決行した結果、
(決行を決めた瞬間からすでに)

 

自分のことがだいすきになりました。

 

 

 

考えるのを辞めたり、諦めたりする選択もあったかもしれませんが、

 

わたしは悶絶するほど悩みたかったんだろうなあと思います。

 

実行を決断したときには、

海が割れたような、雲が晴れたような、そんな爽快感がありました。

 

 f:id:koalion:20170608174836j:image

 

と、ここまでは、およそ1ヶ月前ですから、今となっては昔の話。

 

1ヶ月経った今、やりきったわたしには分かったことがあります。

 

今は、ドラクエでいうとラスボスを倒し終わった穏やかな世界です。

(ラスボスは自分だったのかしら)

 

 f:id:koalion:20170608203802j:image

 

 

 

ほしなさんと会えることがどんなに大切な時間か知る

 

 

ほしなさんに時間があるとき、

いつもわたしに会いに来てくれるわけじゃないと知りました。

 

それが分かってから、

 

会える時間がどんなに尊いものなのか理解出来るようになりました。

 

いつの間にか当たり前とすら錯覚していましたが、

 

1回、1日、一瞬が奇跡という言葉では足りないくらい

どんなに"有り難い"ことなのか

 

改めて知りました。

 

 

会える日が以前に増してたのしみで

 

涙が出るほどうれしくて

 

 

今までは「うれしいけど、普通」だったささやかなこと

(例えば、わたしがすきそうなかわいいものを見つけたときに写真を送ってくれたり)に、

心震えるほど感動できる

 

そんな心境に至りました。

 

 

 

ほしなさんは自分のものじゃないと認めたら、

なんだか真理が近づいて来た気がする

 

 

付き合う付き合わないとか彼氏彼女とか、

結婚とか事実婚とか、

そういう議論はどうでもよくて

 

 

ただ、だいすきでしあわせ。

 

 

きっといろんな形式は、

ふたりにちょうどいいように後からついてくる気がします。

 

 

 

いろんなことがあるけれど、大切であることは変わらなかった

 

 

ほしなさんの、いいところだけを知っているつもりじゃない。

しょーもないなあと思うこともあるけれど

 

 

自分がダメージを受けたとしても変わらなかったのは、

 

ほしなさんがだいすきということ。

 

 

しょーもないことに目を瞑る訳じゃなくて、

しょーもないところも分かってるけど大切。

 

 

離れていて、地球のどこで何をしているか分からないほしなさんも、

 

一緒にいて、お腹いっぱいすぎて後悔するのを分かっていながら

寿司屋の後カレー屋をはしごするほしなさんも、

 

 

結局はなにしてても、大切。

 

 

 

 時間が経って、

 

恋より愛なように感じていたけれど、

 

 

 

一周回って恋に堕ちました。

 

 f:id:koalion:20170608194607j:image

 

 

わたしはこの10年くらいの間、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、アフリカの一部に行きました。

 

(南米とか、中東とか、

行ってない場所はまだまだいっぱい)

 

 

1番の景色は?とよく聞かれます。

 

だいすきな景色はたくさんあるけれど

 

 

わたしにとっての世界で1番の景色は

 

 

スイスの山の上の絵に描いたようなかわいい村でも、

 

映画のように煌びやかなラスベガスの噴水ショーでも、

 

カメルーンの青い月に照らされた静かな夜でもなく、

 

 

 

 

ほしなさんそのものです。

 

 

普通の暮らしにほしなさんがいること。

 

 

今のわたしの世界には、これ以上に美しい景色はありません。

 

 

 

でも、ほしなさんと見たい景色はたくさんあります。

 

 

不安や怖いものはあんまりなくて、

 

これからほしなさんと見るたくさんの景色がたのしみです。