読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらいおん日記

ゲストハウスこあらいおんのいろいろ

漆喰パーリナイの日々

ここ1、2週間ほど、
週の半分は朝まで漆喰パーティー、
もう半分はお客さんや近所のスーパーおじいちゃんたちと蕎麦やら鍋やらパーティーに興じております、

 

箱根のゲストハウスAzitoで働いている高崎ゆいです!

f:id:koalion:20170309205357j:image

 

 

隣の建物に新館オープンが翌週に迫っておりまして
内装工事も山場を迎えております。

 


本館は通常通り営業しておりますので、
本館と新館を行ったり来たり
毎日激動といった様相です。

 

 

寝不足が続くある日、
マブダチのさちこから電話がありました。

さちこはいま、フィリピンで英語の勉強中。
忙しいながらに充実している模様。

 

別の日、マブダチのちーさまが
ボリビアで味噌汁を配るという
逆OMOTENASHIイベントを発動させているという噂を聞き付けました。

 

 

わあ

 

 

みんな世界でわちゃわちゃしてるなあ

 

 

すごくいいかんじ

 

 

わたしは日本で停滞してるなあ

 



 

と眠くてぼんやりする頭でふと思ったりしました。

 

 

 

昨日は出勤時間がゆっくりだったので、
朝、近所の川辺までお散歩に行きました。

 

 f:id:koalion:20170309205441j:image


箱根はまだまだ冷えるけど、
春が近づいて、
目にはあたたかな水面のキラキラ。

 


この川辺で温かいコーヒーを飲むために買ったサーモスを相棒に、

 f:id:koalion:20170309205508j:image


ほんの10分ほど
色づき始めの山を眺める。

 

 


そして高崎は思うのでした。

 

 


贅沢だなあ

 


なんて贅沢なんだ

 

 


お金がかかったものは
小田原のドンキで大特価だったサーモスだけで、

(コーヒーはお店のサーバーで無料で出してる)

 


家から歩いてすぐ行ける川はこんなにも美しくて、


他にひともいなくて、


鳥のさえずりと水が川を下る音だけに包まれる

 

f:id:koalion:20170309205533j:image

 


友人たちの世界での活躍は
本当に誇りに思うし嬉しいし、
ベイビーたちあいしてるって思うけど、

 


羨ましがってる場合じゃないくらい

 


わたしはしあわせだ

 

 


そうでした!

 

 

毎日眠くて忘れてたけど、

 

 

わたしはゲストハウスで毎日お客さんと戯れ、
近所のおじいちゃんたちと戯れ、
内装工事(たのしい)もできて

 


すごくしあわせです!!!!

 

 

しかもそもそも

貝になってるんだった

 

(わたしが貝になってる事情はこちら)

 

 

眠かったり、疲れてると見失っちゃうんだよなぁ。

 

 

自分が選んでやってること。

 

 


しっかり思い出しました。

 

 

 

 ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

 

さて、Azitoの状況はというと

 


だいぶ完成に近づいております!!!!


保健所、消防の検査も終了しました!!

 


腐った壁紙を剥がすところからだった壁も
スーパーおじいちゃんたち指導の元、
ペンキでキレイになったし、

 f:id:koalion:20170309205713j:image

 


漆喰とも仲良くなったところで
今朝、漆喰塗りも終了しました!!!!

 f:id:koalion:20170309205921j:image

毎日お世話になりました漆喰さん。

 


近所の友人たちや常連さんも
たくさん手伝ってくれます♡
中には朝までパーリナイしてくれるツワモノも!!

 f:id:koalion:20170309205927j:image

こちらはロッカーに色を塗ってます!

 

 


みんないつも本当にありがとう!!!!

 

 

 

この新館は
みんなの元気玉ってかんじです!!!!

 

 

 

さてその元気玉
名前が

 

Azito annex アジトアネックス

 

になりました!!!!

 

 

f:id:koalion:20170309210037j:image

各ボックスに、こびとランプ!

かわいいでしょー♡

 


完成までもう間も無く!

よろしくお願い致します♡

 

 

 

 

そして本日お休みだった高崎は

日頃の肉体疲労を癒すため(という名目で週2で行ってる)
温泉に行きました!!

 


壺風呂に入って眺める星のキレイなこと!!

いや〜今日もしあわせでした!!!!

 


箱根はとってもいいところです♡

 

 

 

Guesthouse Azitoの情報はこちら


高崎へのメッセージはこちらでお待ちしてます♡

takayuitakayui@gmail.com 

箱根のノスタルジックホステルも手伝ってます


箱根に山籠り中の高崎は現在、

 

箱根湯本と強羅の間、宮ノ下温泉郷にある
hakone hostel 1914も手伝わせてもらっています。

 

 f:id:koalion:20170212210256j:image

 お正月には目の前を箱根駅伝が通る、国道1号線の緩やかな坂にあります。

 

 

hostel 1914は
箱根湯本のゲストハウスazito(こっちも手伝わせてもらってます)のオーナーゆうたくんが、
お友達の久美さんと2人で運営しています。

 f:id:koalion:20170211151238j:image

 

その名の通り1914年産まれ、
築100年を超えるレトロな佇まいのホステル。

f:id:koalion:20170210171106j:image

 

35年ほど前までは郵便局でした。

 

久美さんの実家でもあります。

 

 

久美さんはこの家で産まれました。

 

 

お兄さん達は病院で産まれたけど、
久美さんだけは、まさに ここ で産まれたそうです。

 


建物の持つ雰囲気と、
久美さんの雰囲気がとてもマッチしています。 

 

 

白い壁に、優しいミントグリーンの柱。
チューリップ型のライトには、オレンジがかった柔らかな灯。

f:id:koalion:20170212205906j:image

 

 

その下には、
上品な白髪のショートヘアと黒い丸眼鏡、
久美さんの優しい笑顔。

 f:id:koalion:20170214020343j:image


久美さんがここにいることで、
空間が完成されたような気さえします。

 


町自体がノスタルジックな宮ノ下には、
多くのアンティークショップが集まっていて、

 

この建物も永くアンティークショップに貸し出していたそうですが、
昨年ホステルとしてオープンしました。

 f:id:koalion:20170211151223j:image

 

かつてヨーロッパやアメリカの田舎を旅していた久美さん。

 

 

当時はネットやガイドブックもなく、
現地の観光案内所を頼りにホステルを決め、
ホステルのスタッフに

 

ここは絶対行った方がいいよ!
これは絶対食べた方がいいよ!

 

なんて暖かく迎えられて。

 

 

この久美さんの大切な場所で、
同じようにゲストを暖かく迎えることにしたそうです。

 f:id:koalion:20170212203025j:image

 

同時にそれは、

 

この建物を守る手段でもありました。

 

 

ひとがいない家は廃れてしまう。

 

だから、

家にひとがたくさん来るように、と。

 

 

 


久美さんが建物のことを話す言葉の端々に、
本当にここを『愛している』という気持ちが感じられます。

 

 

上手く言えないんですが、
それにすごく心が震える感覚です。

 

 

「ほっこり」よりもっと深く、
とても心が満たされる空間です。

f:id:koalion:20170211151331j:image 

 

 

街がすきだから。

 

家がすきだから。

 

人を迎えるのがすきだから。

 

 


ゲストハウスやホステルを始める理由は様々で、

 

みんなにものがたりがあります。

 

 

ものがたりを知ると、
みんなの だいすき が見えます。

 

 

 

 久美さんのだいすきを

 

ぜひ見にきてください。

 

f:id:koalion:20170210171208j:image

 

 

予約はbooking.comからどうぞ!

 

 

ノスタルジック気分に浸っている

貝殻モード高崎へのご連絡はこちらへ

takayuitakayui@gmail.com

ゲストハウスでの出会いから、別のゲストハウスで働かせてもらうことになりました

 f:id:koalion:20170213233012j:image

箱根に来て10日ほど経ちました。

 

 

年明けに伊豆半島南部、下田のゲストハウスで出会った ひでちゃん。

 

f:id:koalion:20170213231641j:image 

猫にめちゃめちゃ好かれてたこちらの

ひでちゃん(料理好き男子)は、

 

平日は会社員として働きながら、
箱根のゲストハウスでスペシャルアドバイザーをこなしています。

 

当初1泊だけの予定だったひでちゃんは、

持ち前の雨男力が嵩じて

台風張りの雨風を呼び寄せ、

下田に缶詰状態となりました。

 

そんなわけで丸2日、共に過ごしたのであります。

 

 

 

ひでちゃんとのひょんな出会いから、

わたしは、彼がスペシャルアドバイザーを務める

Guest house Azito (アジト)

で修行させてもらうことになりました!!!!

 

f:id:koalion:20170213143227j:image

箱根の玄関口、箱根湯本にあります!

 

 

バスで30分ほどの芦ノ湖から富士山も見えて、

温泉も有名とあって

海外からのお客さんが多いです。

 

 英語の勉強もできて一石二鳥です!!

 

 

 

現在は個室4部屋、定員10名とコンパクトな感じ。

 

f:id:koalion:20170213231032j:image

お菓子屋さんだったこのお家、
客室のある二階は純和風の作りで落ち着きます〜

 

 

 f:id:koalion:20170213220613j:image

バーも併設してるので
ご近所さんもよく呑みに来てくれます♡

 

 

 

近々、新館がオープン予定となっております!!

 

 

f:id:koalion:20170213155913j:image

新館は絶賛準備中!!!! 

 

 

中は現在こんな感じ♡

 

 

f:id:koalion:20170213215438j:image

寝室へと続く、右の大きなドアは

オーナーゆうたくんのお気に入り♡

 

 

一度壁を付けた後にこのドアに出会ってしまい、

大工さんに渋られながらも

ドアに合わせて壁を付け直したという恋の落ちぶり。

 

インドネシアで使われていて、

その後オランダのお宅に渡り、

遂に箱根に辿り着いたドアです。

 

今まで、どんなひとを迎えて

どんなひとを送り出してきたのでしょうね?

 

 

f:id:koalion:20170213215605j:image

ドア上の飾りもパイナップルみたいでかわいい!!

 

 

 

 新館はBox型のドミトリータイプ。
全部ダブルサイズで広々!!

 

f:id:koalion:20170213215637j:image

二段ベッドと違って箱になってるので、

ドミトリーとはいえ

個室感も漂ってます!!

 

 

f:id:koalion:20170213220028j:image

木箱をランダムに積んだようなこのしゃれおつな作り、
ゆうたくんが考えました!!
センスが最高♡

 

 

 

f:id:koalion:20170213220304j:image

 こちらは作業中のしーちゃん。

壁を漆喰で塗る為の、養生貼ってます!!

 

 

f:id:koalion:20170213220349j:image

わたしは隙間を埋める作業!!

 

これで漆喰を塗った時、

隙間が線になって残ってしまうのを防ぎます。

 

 

 

f:id:koalion:20170213224643j:image

そしてこちらの神々しい青年が

オーナーゆうたくん!

 

 

温泉好きが故に

箱根でゲストハウスを始めたという

ゆうたくん。

 

 

色んなことができて、

(本人曰く色んなことができないけど、

色んなひとに助けてもらえる運に恵まれているそう)

色んな未来を描いていて、

色んなことを思いついて、

スタッフにもかわいがられ?ていて

 

 

本当に勉強になります!!

 

 

 

そして色んな経験を授かったことに

本当に本当に感謝です!!!!

 

 

 

新しいものを始めるってことは

 

いままでとなにかが変わることでもあって、

 

 

わくわく と そわそわ

 

 

どっちも一緒に

おいしくいただこうと思います!!!!

 

 

さてさて、新館オープンとは如何なるものか⁈

 

 

f:id:koalion:20170213232821j:image

遊びに来てください♡♡

guest house azito

 

 

 

高崎へのメッセージはこちらへ♡

takayuitakayui@gmail.com

高崎、ポジティブに殻に閉じこもる

突然ですが、
わたしは貝殻モードに入ります。

 

f:id:koalion:20170131190301j:image

 


とある日、
友人が働く農園でいちご狩りをさせてもらいました。

 


それはそれはたのしく過ごし、
その日の出来事を何の気なしに
ほしなさんにLINEで話したとき。

 


返ってきた言葉は、

 


もういい加減平和ボケしてないで
やることやりましょう!

 


でした。

 

 


その言葉を受けた帰り道、


わたしは吐き気を催して

路上でうずくまってしまいました。

 


決していちごを食べ過ぎたせいではありません。

 f:id:koalion:20170131181352j:image

 

 

 

わたしには何の技術も、資格もない、
もちろん金もない。

 


ゲストハウスはやりたいけど、
ふんわりとしたイメージしかない。

 


空き家を見つけたり、役所に行って相談したり、
いろんなことが上手く行ってるようにも映る(ように表現できる)けど、

 


実際は条件が合わなくて借りなかったし、

 


いろんなことが上手く行ってない。

 

 


せっかく色んな話をいただいたのに、
どの場所も

 


絶対ここがいい!
拝み倒してでも絶対ここを借りる!
と言い切れなかった。

 


進んでいるかのように映る(ように表現できる)けど、

 


実際は何も進んでない。

 

 


わたしはいつも、

どっかから吉報が舞い込んで来るのを、
のんびり待っていました。

 


勝手に道が拓けるのを、
ただ待っているだけ。

 

 

道の拓き方が、
なんとなく見えている状態であっても、

拓けた先に何を見つけたいのか、
自分で分かっていないから、

 

 

とりあえずそのままの状態で
ひたすら待っているだけ。

 


何を見つけたいのか。

 

どんな場所へ行きたいのか。

 

 

今まで雰囲気だけで進めた道は、
もう行き止まってしまったようです。

 

 


手伝うよ!と言ってくれたほしなさんの
手伝う、は

 


わたしが勝手に期待していた、
一緒に考える、
じゃなかった。

 

 

手伝う は 手伝う でした。

 

 

もちろん応援もしてくれているし、

出来ることをやってくれるし、(最近もわたしが知らないうちに車の用意を進めてくれていました)
支えとなってはくれるけど、

 


わたしの代わりに考えてくれるわけじゃない。

 


わたしが自分で進んだ道を、
綺麗に慣らして
住み良くしてくれるイメージ。

 


彼ははじめからずっとブレていない。

 f:id:koalion:20170131181305j:image

 

 

 


先頭に立っているのは

 

 

わたし。

 

 

 

 

 

ゲストハウスをやりたいと言い出してから
4ヶ月ほど。

 


たくさんのひとが情報をくれて、
道を拓くチャンスをくれました。

 

 

そのどれをも選べなかったのは、

 


選ぶ勇気がなかったのは、

 

わたしです。

 

 

 

 

 

辞める と言うのは、


やる と言うことより


勇気が要りました。

 

 


今、物件を探すのを一度辞めます。

 

 

 


まだその時じゃなかったというのが、
やってみて分かりました。

 

 


物件を探すのに際して、
譲れないものはなんなのか。

 

 

それを考えながら、
今出来ることはなんなのか。

 

 

 


たまたま泊まった下田のゲストハウスで出会った友人。

 

 

彼は箱根のゲストハウスで働いていて、

今度同じ箱根に新館がオープンするから、
手伝いに来てみないか、

 

という話をいただきました。

 

 

実戦しながら、
自分のやりたいゲストハウスを考える、
素晴らしい機会が訪れたのです。

 


有難いことに、
吉報が舞い込んできたのです。

 

 

彼との出会いと、
たまたま下田のゲストハウスで
結果彼と出会う選択をした自分に
感謝します!!

 

 

これを逃さず、
しばらく箱根で修行に励もうと思います。

 

 

ゲストハウスをやる際に取るつもりの
簡易宿泊所の条件が、
いつかは未定だけど引き下がる
(広さ99平米未満の規定がなくなる)かも?
という情報を得たので、

 


全てを保留するという暴挙に出る絶好のタイミングでもあります。

 

 

 

これまで物件情報を下さったみなさま、

 

 

本当に本当に
ありがとうございます。

 

 

みなさまのお心遣いを無下にしまいと
思っておりますので、
謝罪は致しません。

 

 

 

 

わたしは今、ここで一度、

潔く立ち止まります。

 


前向きに殻に閉じこもるために、

しっかり立ち止まります。

 


相変わらずのんびりで、

 


色んなひとの助けがあって、
そしてやっと生きているわたしですが、

 

 

立ち止まりつつも
大きくなれるよう、

 


今後とも精進して参りたいと思います。

 f:id:koalion:20170131182424j:image

 

いつか、この
ポジティブ貝殻モードを脱した時、

 


今、応援して下さるみなさんから
さらにご声援いただけるよう、

 


全力で貝殻になろうと思います!!!!

 

 

 

ご意見、ご感想
こちらでお待ちしております!!


高崎ゆい
takayuitakayui @gmail.com

熱海から西伊豆まで行くには

西伊豆には、電車がありません。
車が1番楽だとは思いますが、
ヒッチハイクもたのしいです♡

 

 f:id:koalion:20170126160740j:image

 

結構ヒッチハイクがしやすい条件が揃ってるのでオススメです!!
 

その条件とは

 


ヒッチハイクするべきポイントが絞られてる

都会と違って、目的地までの道の選択肢が少ない。
つまり、道が合っていればみんな目的地方面に行くということ。
 

車で観光に来てる人が多い

これから仕事に行く人は急いでいて余裕がないことが多いのでスルーされがち。
都心からドライブがてら観光に来る人が多いのはアツイです。

 
とにかくたのしい♡

乗せてくれた人と色々話すのがだいすき♡
 

 
昨年末、熱海からヒッチハイクでほしなさんと西伊豆に行ってみました!
 
その時のことをお話しします!
 
 f:id:koalion:20170126161311j:image


実は、スタートの熱海ではなかなか車が見つかりませんでした...
通勤時間だったのと、道が狭めのところから始めてしまったので。
 

 コンビニとかの駐車場でやるのがいいかもです!

 


始めに乗せてくれた方は、
都心から伊豆まで出張で来られてるお兄さんでした!!!!
急いでなかったようで、伊東まで乗せてくれました♡

 


普段は海外赴任なんだけど、この時帰国中で、たまたま伊豆の事務所に向かっていたそうです。
 


この たまたま偶然 だけど見つけてもらえた、奇跡的感がヒッチハイクのすごく素敵なところだなと思います♡
 
 
 f:id:koalion:20170126160029j:image


伊東からは、ご夫婦+お友だちのなかよし3人組に乗せてもらえました!
テレビで見た『サザエ最中』を探しに来たそうです!


 
「サザエ最中のあたりまで連れてってあげる!」
 


まずは一緒にサザエ最中探し。
時間があるので、こんな風に乗せてくれた方の観光について行けるのもたのしいです!
 


乗せてくれる前に、一度通り過ぎたお三方でしたが、
「息子と同世代だっからほっとけなくてUターンしたの」とのこと。
お三方にも、息子さんにも感謝です!!!!

 


 f:id:koalion:20170126152643j:image
結局、サザエ最中とお茶をご馳走して戴いちゃいました。

 

f:id:koalion:20170126152610j:image

《ころんとかわいいサザエ最中。
安心して下さい!サザエ入ってませんよ♡
伊豆大川駅前の清月堂さんにありました!》
 

 

偉大なる御心をお持ちのお三方、「せっかくだから下田まで乗せて行ってあげる!」とさらに南下してくれました!!!!
 
 f:id:koalion:20170126161334j:image
 
遂に下田まで来たわたしたち。
この時お昼をまわるころでした。
道のり的には残すところ、あとちょっと。
しかし時間は読めません。
 


その日西伊豆のある業者さんと連絡を取っていたわたしは電話をかけ、
「今下田なんですけど、ヒッチハイクなので時間が分からないんですよ〜。
時間読めたらまた連絡しますね!」

と伝えました。
 


先方はヒッチハイクに馴染みがなかった様子で
「えっ、ヒッチハイク⁈大丈夫ですか⁈
妹が下田で働いてて、
ちょうどもうすぐ仕事終わって車で西伊豆に帰ってくるので、
一緒に乗ってきてください!」
 


なんと!
ヒッチハイクの予約が完了しました!!
 
 
その後下田を観光しながら妹さんのお仕事終了を待って、
夕日スポットに寄り道しながら西伊豆まで乗せてもらいました!!
 
 f:id:koalion:20170126152758j:image
 

 


この日はのんびり観光、ごはんタイムも取りつつ、
朝8時半にスタートして夕方4時半に到着となりました。
 

f:id:koalion:20170126161600j:image

 


しかしたった8時間とは思えない充実度です。
 

 

 

 つまりヒッチハイク
とにかくたのしい。
 


やったことないひとは一度やってみてください!!!!
 

 

 
 ちなみに、
わざわざ停まって
「目的地がすぐそこだから
乗せてあげられないのよ〜、ごめんねぇ」
というおばあちゃんもいました。
 
 
素通りすることも出来るのに
声を掛けてくれるのは本当に嬉しい♡
 

 

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

 

 

ヒッチハイク以外だとこんな感じで行けます!!

 

熱海駅《JR伊東線
伊東駅伊豆急行線
下田駅《西伊豆東海バス》西伊豆、
所要時間2時間半ほど、片道料金2960円
 
熱海駅JR東海道線
三島駅伊豆箱根鉄道
修善寺駅西伊豆東海バス》西伊豆、
所要時間3時間20分ほど、片道料金2910円
 
熱海駅JR東海道線
三島駅西伊豆東海バス》西伊豆、
所要時間2時間半ほど、片道料金2790円
 
 
 
◉番外編 新宿スタート◉
新宿 《バス》
修善寺《バス》
松崎 《西伊豆東海バス》西伊豆
所要時間4時間半ほど、往復料金7380円=片道料金3690円
新宿から松崎の往復バス予約で通常8470円→7000円になるそうです!
 
松崎から西伊豆まではバスで5分、片道料金190円。
新宿から熱海まで電車で行くと、
小田急線とJRを乗り継いで片道料金1290円なので①②③と比較すると
往復で780円〜1120円お安くなります!!!!
 バスって楽だよね〜!
 
 
そして、ヒッチハイクだと
所要時間 運次第
料金 0円
思い出は プライスレス♡

 


どの行き方を選ぶかは、あなた次第です!!!!

 

ゆい散歩 〜静岡県賀茂郡松崎町〜

セカチュー覚えてますか?

 

助けてください!!!!

 

のセカチュー、『世界の中心で愛を叫ぶ』。

2004年に映画になって、社会現象でしたよね〜

 

 

ここ松崎町は、ドラマ版セカチューで

主人公サク(山田孝之さん)とアキ(綾瀬はるかさん)の住んでる町として使われるなど、

度々ドラマや映画のロケ地になっています!!

 

三島、修善寺、下田へのバスターミナルもあります!!

電車はもちろんありません!!!!

 

町の半分以上は山林で、

一部からは富士山も臨めます!!

 

どどーーん!!!!

f:id:koalion:20170116195053j:image

【海に浮かぶ富士山!

海越しに富士山が見られる場所って実は少ないんですよね〜!

雲見海水浴場の無料足湯、『なぎさの足湯』から  しかし冬季休業中であったかくなかった...】

 

下田のゲストハウスに泊まってる時に、

松崎に住んでいるBさんをご紹介いただき、

早速お会いして来ましたー♡

 

 なんとも仏さまのような方で、

会ったその日からお家に泊まらせて頂くことに!!!!

 

Bさんも他の地域から移住されていて、

移住当時に松崎町の皆さんから

お家やお仕事など紹介してもらったそうで、

今度は僕が紹介してあげる番!と

色々と連れて行って頂きました!!

 

f:id:koalion:20170116201254j:image

【お出かけ前に、隣のおばあちゃんの畑を手伝うBさんと友人Uさん】

 

お知り合いの農家さんの果樹園におじゃまして、

f:id:koalion:20170116201559j:image

みかんをたくさんいただきました♡♡

 

f:id:koalion:20170116201841j:image

伊豆ブランドのニューサマーオレンジ

ぶんたん、れいこう、はるみ、はるか

 

たくさんもらいすぎて、もうどれがどれか分からなくなりました!!!!

わたしは、スッキリしてるはるみが1番すきでした♡たぶんはるみだったはず...!!

 

f:id:koalion:20170116202414j:image

【ひとつひとつ甘さも、粒の弾力も、全然違うんです!】

 

f:id:koalion:20170116202508j:image

【袋に入らないほど詰めてくれました♡】

 

f:id:koalion:20170116214144j:image

【みかん食べるとビタミンが染み渡る感がすごいよね!!!!】

 

農家さん、もう使ってないお家も見せてくれました!!!!

そちら、住宅用だったとは思えない広さ...

完全に旅館感ありました。

残念ですがわたしたちには少し広すぎでした、、

でも見せて頂いて本当にありがとうございます!!!!

 

Bさんは相談にも乗って下さったり、

他にも賃貸物件を教えて下さったり、

ランチまでご馳走して下さったり...!!

『地魚料理さくら』さんのあじまご(ひつまぶしみたいな、そのままでも、お茶漬けにしても、な最強丼)めちゃめちゃおいしかったです♡♡

 f:id:koalion:20170116211657j:image

【 川の河口付近で海苔を調査する住民のみなさん。

あじまごの写真は忘れました( ; ; )】

 

 

 

やりたいこと(ゲストハウス)をやりたい!と言うようになって

 

 

それから、人との出会いが

その次の人との出会いを呼んでくれて

 

 

毎日が、スペシャルです!!!!

 

 

 

Bさんはじめ、松崎町のみなさん、

本当に本当にありがとうございます!!!!

 

伊豆は気候も人もあったかいです♡!!!!

おつカレーさまでした!!!!

 f:id:koalion:20170116220436j:image

【松崎中心街で『ここがウワサのカツカレーの店』という看板を出してる『いせや』さんのカツカレー。

どのようなウワサかは不明】

 

 

ちなみに松崎町には、温泉があります!

 

しかもなんと!!!!

 

無料の混浴露天風呂

 

無 料 の 混 浴 露 天 風 呂

 

があるらしいです!!

 

えっ、無料⁈

えええっ、混浴⁈

 

しかもひとつじゃないらしい...

松崎町温泉旅館組合のページに詳細載ってました!!『無料で浸かれる温泉のご案内』

http://izumatsu-ryokan.jp/higaeriyu.html

 

冬はやってないところが多いみたいなので、

暖かくなったら改めて調査したいものです!!!!

 

みなさんのオススメのまち、

空き家やゲストハウス情報、

感想も!!!!

こちらにお願いしまーす♡

 

高崎ゆい

takayuitakayui@gmail.com

 

使ってない車、譲ってください☆

今年最初の西伊豆に行ってきました!

f:id:koalion:20170107144258j:image

 【浮島海岸は洞窟っぽいところもあっておもしろそうでした!!】

 

現在、南下して下田のゲストハウス'麻なみ'さんに滞在中です!!

 

西伊豆で空き家を見つけました!

 

持ち主の方は今は西伊豆に住んでおられないようで、近くにもう1つ物件を持っているため、西伊豆に戻った時もそちらを使っているとのこと。

 f:id:koalion:20170112083822j:image

【山の中なんだけど、

近くの滝までお散歩できる立地なのです!!】

 

使ってないなら中を見せてもらえないかなー?と呟いたところ、
ご近所の方が持ち主に電話してくれました!

 

お話を伺うと、持ち主の方はお家を壊そうかな〜と思っていた様子。
ですが、更地にするのに300万円かかるとのことで考え中だったそうです。

 

ご近所の方、「壊すつもりなら、使いたい人に貸してみたら?」と言ってくれました!

 

するとなんと、鍵を郵送してくれることに!!!!

到着後、早速お邪魔してきました!

中もキレイで部屋数もちょうどよく、

かなりよい手ごたえ...!!

 

 

もともと普通住宅なので、

法律的な建物の条件はどうだろう?と

下田の保健所と消防署に問い合わせると、

図面が必要とのこと。(西伊豆には担当がないので、下田です)

 

図面とは、不動産広告に載ってる間取り図的なアレ。

もちろん手元にはない...

 

 

すると、ご近所の方、「私、図面描けるから、

教えてあげる!!」

 

後光が差して見えました...!!!!

 

 

その後一緒に採寸まで手伝っていただき、

描き方をご教授いただき、

超理系頭脳のほしなさんがちょうど今、

図面を描いてくれています!!!!

f:id:koalion:20170112085611j:image

【超文系頭脳のわたしには難しかったので涙

本当にありがたいです!!】

 

 

別荘地として人気のある西伊豆。
良物件は不動産屋さん情報に出る前とか、出てすぐ決まってしまう模様。

 f:id:koalion:20170112084005j:image

堂ヶ島からの夕焼け♡この日は強風でした】

 

ということで、やはり地元の人脈に頼るのが一番!!!!

みなさんにお力添え頂いて、本当に感謝です!!!!

 

ところで
西伊豆には電車がありません。


伊豆半島の頭の三島か、
ヘソの修善寺
つま先の下田からバスでの移動です。

 

バスがあるのでなんとかなるにはなるんですけど、

やはり生活してちょこまか移動したいとなると足がないとな〜です。

 

そしてもしかしたら西伊豆じゃない場合もあるにしろ、
わたしがゲストハウスをやりたい、自然が豊かな'田舎'って考えると

 

結局車が必要だ!!!!

 

ほしなさんは車を持っているものの、
お金の絡んでない仕事で
全国(時に海外も)を駆け回ってるので、

 

わたしも車が必要だ!!!!

 

というわけで、
お家に続いて、全国の車を余らせている方!!!!

安く譲ってもいいよという方!!!!

 

ぜひご連絡ください♡

 

限定免許なので
AT車でお願いしたいです!!!!

 f:id:koalion:20170107144715j:image

【正月は、実家のおばあちゃんの車を借りて運転トレーニング!!

ほしなさんは優しく鬼教官モード】

 

走行距離が行ってても全然構いません!
友人が、オーストラリアでは40万キロまで使うよ〜って言ってたから!!!!

 

 

宜しくお願い致します!!!!
全国の神さまからの空き家情報、空き車情報、お待ちしています♡

 

高崎ゆい
takayuitakayui@gmail.com